INFORMATION HALL

ホームページ制作TOP > ホームページ制作情報館 > AdWords新機能『キャッチフレーズ(コールアウト)表示オプション』を解説
[期間限定] 標準クオリティープラン  WEBサイト制作20%OFF
失敗しないWeb制作会社の選び方
リスティング広告

AdWords新機能『キャッチフレーズ(コールアウト)表示オプション』を解説

リスティング広告2014.09.18

Googleが提供する検索エンジン連動型広告に新機能が追加されました。
『キャッチフレーズ(コールアウト)表示オプション』
この機能は簡単に言うと広告原稿内にキャッチコピーテキストを追加できるという事です。
まず旧来の広告内容を見てみましょう。

キャッチフレーズ(コールアウト)表示オプションを取り入れていない場合

before

  • 広告見出し:30文字以内(※見出し内に感嘆符「!」は入れるとNGです。)
  • 表示URL:一般的にはドメイン部分を登録
  • 電話番号表示オプション:任意項目です。キャンペーン及びグループ単位で設定が可能。
  • 広告文:【上段】半角38文字以内 【下段】半角38文字以内 
    ※プレミアムポジションになると「上段」と「下段」が並列になります。
  • サイトリンクオプション:PC、タブレットの場合は2~6個のリンクが掲載されます。スマホサイトの場合は最大で4個のリンクが掲載されます。※半角25文字以内
  • 住所表示オプション:住所表示オプションを表示させたい場合はGoogleマイビジネスの設定をする必要がございます。

キャッチフレーズ(コールアウト)表示オプションを取り入れた場合

after

上段のキャッチフレーズ(コールアウト)表示オプションの掲載例をご覧ください。
何が魅力的かというと『広告面積が大きくなる』ことと今までは広告見出しや広告文の中でより多く訴求したくても文字数制限により妥協してきた方々も多くいらっしゃると思いますが、このキャッチフレーズ(コールアウト)表示オプションをうまく使って訴求する方法が生まれたという事です。

※上記の例は「情熱100%の拘りデザイン!」「写真撮影が無料」「集客が加速するWebサイト」この3本がキャッチフレーズ(コールアウト)表示オプションに当たります。

仕様

  • キャッチフレーズ(コールアウト)表示は2本以上ご用意してください。
  • 広告見出しと広告文に重複しないキャッチフレーズ(コールアウト)をご用意してください。
  • このオプションはキーワード挿入機能と併用ができません。
  • ご用意したキャッチコピー(コールアウト)はランダムで表示されます。
  • 1本あたりの原稿文字数は半角25文字以内です。
  • アカウント単位、キャンペーン単位、広告グループ単位で設置が可能です。
  • 表示本数は2本から4本で変動します。

設定方法

まず「アカウント単位」「キャンペーン単位」「広告グループ単位」どの単位で設定するのかを決めます。
今回はキャンペーン単位で設定する方法をご案内いたします。

step01

①導入したいキャンペーンをクリック
②広告表示オプションをクリック
③プルダウンメニューで「コールアウト表示オプション」を選択
④「+広告表示オプション」をクリック

step02

⑤「+新しいコールアウト」をクリック

step03

⑥半角25文字以内でキャッチコピーテキストを入力します。
⑦保存をクリックします。
※上記⑤⑥⑦を繰り返し複数本のキャッチコピー(コールアウト)を用意します。

step04

⑧追加したいキャッチコピー(コールアウト)をクリックして追加作業を行ないます。
⑨追加作業が終了しましたら保存をクリック

これで設定が完了です。
広告面積をとキャッチコピーの訴求力で競合に差をつけましょう!!

PAGE TOP