INFORMATION HALL

ホームページ制作TOP > ホームページ制作情報館 > AdWords仕様変更-[スマホサイト]広告文2行目の位置に広告表示オプションが表示!!
[期間限定] 標準クオリティープラン  WEBサイト制作20%OFF
失敗しないWeb制作会社の選び方
リスティング広告

AdWords仕様変更-[スマホサイト]広告文2行目の位置に広告表示オプションが表示!!

リスティング広告2014.10.21

2014年10月15日より、スマホ端末によるGoogle Adwordsの広告表示に関する仕様が変更になりました。

名称未設定-1

つまり、今まで広告表示は広告タイトル、広告文1(1行目)、広告2(2行目)で基本的には構成されていましたが、この「広告2」の位置に下記の広告表示オプションのいずれかが表示されるという事です。

  • サイトリンク表示オプション
  • 住所表示オプション
  • 電話番号表示オプション
  • アプリリンク表示オプション
  • レビュー表示オプション
  • コールアウト表示オプション

結局どの項目が表示されるの?と思われる方も多いと思います。
おそらくクリック率の高い「広告表示オプション」をAdwordsが自動的に選択するような仕組みだと思われます。

注意

同じキャンペーンでPC、スマホの両端末の掲載設定をされている方は、広告文1の文章が適切であるかご確認をしていただいた方が良いと思います。

今までは「広告文1」の後に必ず「広告文2」が配置されていたのですが、「広告文2」が露出されない時に「広告文1」のみで自然に読み取れる事が重要になってきます。

PAGE TOP