DOE'S STRENGTHS

ホームページ制作TOP > DOEの強み > 凄まじい納品チェック
[期間限定] 標準クオリティープラン  WEBサイト制作20%OFF
失敗しないWeb制作会社の選び方

USABILITY TEST PRE-LAUNCH

納品前に必ずチェック

凄まじい納品チェック

凄まじい!納品チェック 多岐にわたる独自のチェック項目で完璧な納品を目指します。

一般のホームページ制作会社では制作後、大した確認をせずに納品してしまうケースがあります。その結果「リンク切れ」「不十分なスペース取り」「別のブラウザでの表示エラー」「不十分なSEO対策」「使いにくいCMS」「コピー&ペーストミス」等でお客様に不満が残ってしまう場合があります。
DOEでは納品を行う際に下記の項目を必ずクリアするようにマネジメントしておりますので安心です。

ホームページ納品チェック表(抜粋)

デザイン デザイン確認 デザイナーの意図したサイトになっているか全ページ確認します。
IE11 全ページ確認します。
IE Edge(最新バージョン) 全ページ確認します。
FireFox(最新バージョン) 全ページ確認します。
Google Chrome(最新バージョン) 全ページ確認します。
Mac Safari(最新バージョン) 全ページ確認します。
iPhone(Safari最新バージョン) 全ページ確認します。
iPad(Safari最新バージョン) 全ページ確認します。
Android(Chrome最新バージョン) 全ページ確認します。
リンクチェック リンクチェックツール 機械的にチェックします。
共通パーツ(ヘッダー、フッター、サイドメニュー) 1ページのみクリック確認します。
コンテンツ部 全ページ全クリックして確認します。
フォーム テスト送信 テスト送信してエラーが出ないかチェックします。
ユーザー宛メール ユーザー宛メールの確認します。
管理者宛メール 管理者宛メールの確認します。
お客様送信テスト お客様に同様のテストをしていただきます。
SEO タイトル 各ページにある『titleタグ』の内容がSEOに適しているかチェックします。
meta description meta descriptionは各ページの要約文になります。
お客様より入稿がある場合は対応します。
alt確認 各画像に、代替テキストとして適切な文言を設定しているかチェックします。ただしaltが不要な画像もあります。
canonical設定(スマホ)重複コンテンツ対策 PCサイトと同様のコンテンツをスマホサイトで作る場合は、検索エンジンに対して『重複コンテンツではない』と通知する『canonical』設定が行われているかチェックします。
リダイレクト 404専用ページ URLが存在しなかった場合に表示されるエラーページを制作する場合は、それが正しく表示されるかチェックします。
リダイレクト ホームページのリニューアル時など、古いURLから新しいURLに自動的に移動させることをリダイレクトと言い、それが正しく機能しているかチェックします。
URL正規化 URL末尾の『idnex.html』や『index.php』が省いて表示されているかチェックします。
wwwあり/無し 統一 URLに『www』を付けるのか付けないのか決め、設定がされているかチェックします。
その他 検索エンジン登録 新規ホームページ制作の場合は対応します。
favicon作成 faviconと呼ばれる小さいシンボルアイコンを作成し設置します。

上記はDOEの納品チェックの一部抜粋です。

PAGE TOP